fc2ブログ
Welcome to my blog

カルトナージュ アトリエ シュシュ

CATEGORY PAGE

category: 映画  1/1

フランス映画祭

去年に引き続き、今年も行ってきました。豪華なゲストと監督さん達が大勢、来てくれました。嬉しい〜♡先週は、ばたばたしていて、なんとチケットが買えずに当日券を買う為に並ぶことに。去年は長い事、並ばされたのですが今年は整理券が。助かりました。フランソワオゾン監督のオープニング作品が観たかったのです。作品名はイン・ザ・ハウス(英題)文才あふれる少年と、彼に翻弄される国語教師が繰り広げる心理戦を描いた作品。...

  •  0
  •  0

ドラゴンタトゥーの女

今更ですがロードショーで見逃していたこの映画。やっと見る事が、出来ました。あっという間の2時間半。息も継がせずの状態になり、面白かった。ハリウッド版でない方も、気になります。でも、女性評は、良くない映画かも。眉をひそめたくなるシーン、結構あり。どうも国的(スウェーデン)問題が含まれているようで、その示唆なのかも。原書の裏表紙に書かれていることと関係があるのかもしれません。ともあれ、私的にはダニエル...

  •  0
  •  0

映画

No image

昨日、一日は映画の日初詣の後、息子と映画を観に。http://image.eiga.k-img.com/images/movie/56381/poster/200.jpg?1352764698 007スカイフォール。歴代のボンドの中で、ダニエルクレイグが、一番好きかも。ティモシーダルトンも好きでした。マロリー役のレイフ ファインズにびっくり!二度見して、あっやっぱりレイフだわ。「わ〜久しぶり〜」って、自分が映画に久しぶりなだけで。きらきら感はなくなってたけど、いい感じに...

  •  0
  •  0

フランス映画祭

 映画の話題が続きます。フランス映画祭に誘われてこれが観たいと、昨日行ってきました。ここ何年か某WOWOWとスカパーで手一杯。久しぶりの映画祭です。フランス映画祭もう20年ですか~感慨深い。今回観たのは「最強の二人」。なんと実話です。パンフの主人公、二人の笑顔が印象的です。刑務所にも入った事のある、黒人の青年と下半身麻痺の富豪と言う、あり得ない取り合わせ。しかしこの二人がまさに最強の二人になってゆくの...

  •  2
  •  1

1枚のめぐり逢い

ちょっと前になりますが友人に、試写会誘われて行ってきました。「1枚のめぐり逢い」16日から公開中。こういう恋愛映画をほとんど見ないのである意味、新鮮です。ザック エフロンの名前は知っていましたがあれ?かなり印象が違う。髪型、体型?。軍人役ですものね。ルイジアナ州の大自然の美しさ風景が素晴らしいです。夏から秋秋から冬にかけての木々や水辺の美しさ。カメラワークもキレイです。映画って見る年代によって(その...

  •  0
  •  1